ふるさと納税の返礼品見直しへ

先日、総務大臣がふるさと納税制度の見直しを検討すると表明しました。具体的には、返礼割合が3割超であったり、地場産品以外を返礼品として提供している自治体に対するふるさと納税を、税優遇の対象外とする模様です。

これまで再三、返礼品の返礼割合を3割以下にするように自治体に通知をしてきましたが、応じない自治体もあったため、今回の措置になったものと思われます。

来年度以降見直しが予想されますので、今後の動向が注目されます。

(出典:総務省ホームページ)