大手銀行が住宅ローン金利を引き上げ

7月に日本銀行が金融政策を一部修正したことにより、9月1日から大手銀行各行が住宅ローン金利を引き上げています。

引き上げ幅は、各行とも10年固定の住宅ローンで、従前から0.05%となっています。

大手銀行が引き上げた後、他の金融機関も追従することが多いので、住宅購入を検討されている方や借り換えをご検討の方は、今後の動向にご注意ください。