民泊などの収入は雑所得

国税庁のタックスアンサーに『給与所得者がネットオークション等により副収入を得た場合』の所得区分が公表されました。

副収入として例示列挙されている所得として、

〇フリーマーケットアプリなどでの個人間取引での所得(生活用品の売却を除く)

〇仮装通貨の売買による所得

〇民泊の運営による所得

が挙げられていますが、そのすべてが雑所得に該当すると記載されています。

雑所得では万一赤字になってしまっても、他の所得と損益通算することができません。確定申告をする際にはご注意ください。