不動産所得の青色申告特別控除

不動産所得がある方が青色申告承認申請書を税務署に提出している場合、不動産所得から10万円か65万円を控除することができます。

その判断基準は、

(1)事業的規模かどうか

(2)正規の簿記の原則により記帳しているか

(3)損益計算書及び貸借対照表を添付し、期限内に申告しているか

ということになります。

そのうち、(1)事業的規模かどうかについては、

アパートなどの部屋を貸す場合・・・10室以上

独立した家屋などを貸す場合・・・5棟以上

駐車場を貸す場合・・・50台以上

に該当すれば、原則として事業的規模として取り扱われます。