医療費控除の改正

平成29年分以降の所得税の確定申告で医療費控除を受けられる方について、主に以下のように手続が簡素化されました。

・領収証の提出又は提示が不要に(税務署から求められる場合があるので、5年間の保存が必要)。

・協会けんぽ等から送られてくる「医療費のお知らせ」などを医療費控除の明細書の代わりに(必要項目の記載がされていることが要件。記載のない自由診療や医薬品などについては明細書の作成が必要。)。

これまでは医療費のお知らせを医療費控除に使用することができなかったのですが、今回の確定申告から使用可能になりましたので、破棄などしないようお気をつけ下さい。