平成28年分の相続税の申告状況の公表

平成28年分の相続税の申告状況が公表されました。以下の表によれば、平成27年に基礎控除が大幅に減額されたことに伴い、いまや亡くなった方の12人に1人が相続税の課税対象となっており、富裕層にしか関係のない税金と思われていた相続税も身近な税金となりつつあります。

相続財産の構成比は、1位の土地と2位の現預金で7割近くを占めています。特に現預金の構成比は、ここ数年増加傾向となっています。

年末年始のご親族が集まる機会に、一度相続のことなども話し合われるのもいかがでしょうか?