ふるさと納税の確認方法(住民税の通知書の見方)

サラリーマンの方ですと、勤務先から住民税の決定通知書が随時配られる時期かと思います。

その決定通知書で、ふるさと納税をされた方が住民税が本当に控除されているかを確認することができます。確定申告が不要な方で大まかにいうと、青枠⑤の税額控除額の合計に次の金額以上の記載があるかをご確認ください。

平成28年中にふるさと納税をした金額ー2,000円

もし、青枠⑤の合計が上の金額以下の場合、次のような要因が考えられます。

・ふるさと納税の恩恵を受けられない金額まで寄付をした(黒枠④の合計の2割までが控除の限度)。

・ワンストップ特例の申請書を提出し忘れた。

・そもそも確定申告が必要だった。

国からの高額返戻品の自粛要請などでうまみが薄れつつありますが、まだまだお得な制度だと思いますので、正しく理解して活用していきましょう!