前年度の法人税等の調査実績の公表

国税庁は、平成29事業年度の法人税や消費税などの調査実績を公表しました。

法人税に関しては、以下のような調査実績になっており、調査があった先の約75%がなんらかの指摘を受けており、約21%に不正が発覚していることがわかります。

(出典:国税庁ホームページ)

また、主要な取り組みとして、「消費税還付申告法人」、「無申告法人」、「海外取引法人」に対する調査が挙げられています。消費税の還付や海外取引がある場合には、税務調査があることを念頭に書類の保管や経理処理に努めてください。